« wisteria | メイン | blueberry »

2015年05月18日

rond point

ソフトフランスに目がない
と自称する,とある人が,KITTEの地下1Fに入っているrond-pointという福岡のパン屋のソフトフランスが素晴らしい,と言っていたので,ソフトフランスなんて普段食べない――だってフランスパンは皮がぱりっとしてるのがいい――のにもかかわらず,げっつしてみた: このソフトフランス,ハーフで500円(+tax)なんだけど,大きさからすればまぁ妥当か。それ以外に,「人気」というPOPの立っていた「しおぱん」と,これまた名物の「博多クロカント」をげっつ。

ソフトフランスは,どこが「フランスパン」なのか不明。リーン系の生地ではなく,ふわふわのリッチ系の生地。だけれども,そこらの食パンよりも遙かにうまい。焼かないままだと,かみしめると甘みが増す。軽くトーストすると,甘みは感じにくくなるけれど,食感は焼いた方がいい。「フランス」なのは,形だけ? それもびみょーだけど...

しおぱんは,その名の通り塩味(マーガリン)のパン。パン生地は,ソフトフランスに比べるとかなり落ちる。まぁ,お値段(100円)的に仕方ないか。

クロカントは,カシューナッツを中心としたナッツ入りデニッシュ。デニッシュと行っても,ラスクなどのように固く焼き締めてあって,クッキーのような感じ。甘さは控えめ(生地の中にはあまり入っておらず,基本的に,表面にかかっているカラメルソースだけ)で,お茶請けにいい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3241

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)