« eating Canberra | メイン | Monash and Melbourne »

2015年03月12日

Canberra International(?) Airport

キャンベラ空港は,新しくてとにかくきれい。デザインも凝ってる。

しかし,人がいない。「国際」空港とか言いつつ,Sydney/Melbourne/Brisbaneへのフライトしかdeparture boardに確認できなかった。就航しているairlineもquantusとvirgin australiaだけ。なんか某国の教育担当省庁のかけ声のようだw

トイレもデザインが凝っているんだけれど


なんか一周回って元に戻った感じのデザインになってる... と思ったら,メルボルンでも後日,このタイプのトイレを2カ所で見たので,もしかするとオーストラリア(の一部)では割と標準的な仕様だったのかもしれない。

ちなみに,フライトは,シンガポールと提携しているLCCのVirgin Australia:

Canberraを行き来するフライトは,どちらもこの50人乗りのプロペラ機ATR。Sydneyから来るときの便は,搭乗率3割くらいのがらがらで,「LCCがこれで大丈夫か?」と不安になる感じだったけれど,Melbourne行きのフライトは,午前の便だったからか,満席。飲み物とサンドイッチまで出たから,純粋なLCCとはちょっと違うのかもしれない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3202

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)