« baking! | メイン | galette des rois »

2015年01月31日

asanoya

上野駅のecuteに入っている,浅野屋というパン屋さんに行ってみた。
今回げっつしたのは,定番品である,軽井沢レザン

フルーツライ

ホワイトブレッド

フルーツライも軽井沢レザンも,大量のフルーツがどさどさ入っていて,まるで自宅で焼くパンのよう。全体的にお値段は決行するんだけど,それは,こういうところに出ているんだねーという感じ。まぁ,軽井沢という土地柄だと,こういう商品作りにして高い値段をつけても,日常的に買っていってくれる顧客層が一定程度存在するのかもしれない。東京でも,母数がそれなりに行くから大丈夫なのかな。
確かにおいしいんだけど,このお値段ならそうあってしかるべきだし,お値段レベル的には,ワタクシのような凡人が日常的に購入するお店ではありませんな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3173

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)