« Christmas decoration | メイン | mochi 2014 »

2014年12月27日

Christmas dessert

まずは,例年通りのStollen:

今年のStollenは,3月のドイツ・Hamburgでげっつしてきた,Type 550小麦粉に,Stollengewuertzを使い,さらに,オレンジピールとレモンピールも投入した本格的。特に,Gewuertzを全投入したので(相方からは後で「入れすぎぢゃ?」と言われた),かなり黒い色に。
けれども,味はかなり本格的。だんだんこれを作るのも,慣れてきた。

今年はさらに,同じくHamburgでげっつしてきたLebkuchengewuertzを使ってLebkuchen:

それからSpekulatius(ベルギーのスペキュロスのドイツバージョン)を作ってみた:

Lebkuchenは,「そう,この味だ!」って感じに蜂蜜(とれじょーでげっつしてあったまともな蜂蜜を使用)とアニスが効いていて,うまい。特にチョコがけ(ちなみにヴァローナw)した方が素晴らしくおいしい。
スペキュロスは,レープクーヘンに比べると食べやすい。最近,はやり始めているみたいで,メゾンカイザーとかちょっととがったお店で見るようになったけれど,さくさくとして,生姜がきいているのがいい感じで,これもおいしい。
どちらも来年も作ろうかという気になるクッキーだ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3153

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)