« zunda | メイン | Highway Fes 2014 »

2014年08月23日

Hachinohe

弊社の高校生向け模擬講義ってことで,青森県立八戸高校に出張してきました:

八戸って下車するの初めてだ。前回ここを通過したのは,まだ新幹線も開通していないころ(そのときは,弘前に行った)だったような。

八戸駅は,どうやら郊外にあるらしく,本八戸が市の中心部に近い(地方都市ではよくあること)。で,そちらまでは,八戸線という,久慈まで行くローカル線でディーゼル列車に乗っていく:

青森方面に行く,第三セクターの青い森鉄道の方が電車っぽく見える... まぁ,昔の東北本線だからなぁ

お昼は,この八戸鉄道に乗って,陸奥湊まで。ちょうど,八戸港の真ん前の駅で,駅前には卸系の魚屋さんが立ち並ぶ。そんな中に,みなと食堂というお店が:

食べログで評判の高い,ひらめの漬け丼に,せんべい汁を頼む:

ひらめは,割と薄めの味付けで,甘みがあって(゚д゚)ウマー ご飯の盛りがいいのも,なんか漁師町って感じで好感が持てる。
せんべい汁のほうは,あれ,これ,どこかで食べたような... 鶏のもも肉,凍み豆腐,牛蒡,人参,椎茸...って。あぁ,せんべいをお餅に変えて,青菜を芹に変えれば,雑煮だ! いや,もちろん我が家の雑煮ほどおいしくはないけれど(←相方が一番いい出汁で作成する),結構いける。味の濃さが東北田舎味だけれど,せんべいのチューイーな感じもよし。

空腹を満たしてから,ここからバスで八戸高校へ。バス1本で行けるし,本数も結構あるのがうれしい。ただし,港の近くということもあって,バス停には津波の記憶が:

市バスには,せんせー謎の仕事。こんなことまでやっていたのか:

市内中心部(「中心街」と呼ばれるあたり)は,一方通行・2車線になっていて(まるでヨーロッパのようだ),無理に双方通行にしちゃう他の町(仙台とか)は学ぶべきじゃないかな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3076

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)