« preparing for summer | メイン | orangerie »

2014年05月08日

RIP

Gary S. Becker, Nobel-winning scholar of economics and sociology, 1930-2014
最も偉大な経済学者の一人が亡くなった。

Beckerの特徴はどこにあるかというと,非常にシンプルなモデルで社会のさまざまな現象の本質を的確に捉えている点だと思う。複雑なモデルで社会を記述することなら多くの人が試みているけれど,シンプルなモデルで社会を説明することは,容易ではない。シンプルな仮定からスタートして,社会のさまざまな現象を鮮やかに解き明かしていく彼の授業は,UofCで受けた講義の中で最もexcitingなものの一つだった。
また,毎週月曜日のApplications Workshopでは,右前(報告者から見て左前)に座って,柔らかな口調ながらも鋭い指摘を繰り出していたのが印象的だった。

追悼。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3012

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)