« Frankfurt am Main | メイン | aquarium »

2014年03月05日

Luebeck

で,ハンブルクの方では,ちょっと足を伸ばしてLuebeckに。REで40分

なので,半日あれば見回ることができる。
これが,旧市街の入り口にある,シンボル的なHolstentor

都市国家Luebeckは,この門を一生懸命固めたんだけれど,歴史上,この門は,防衛のために役立ったことはなく,ナポレオンがやってきたときは,川がなく,地続きとなっていた北側

を破られて侵入されてしまったらしい。あちゃー。ちなみに,内部は,博物館になってる。この計算は間違ってる(216+18=?)んだけど,どこでミスっているかわかりますか?

こちらは,Rathaus。現役で使われているので,ツアー(ドイツ語オンリー)でしか中に入れない:



こちらは,St. Petrikirchen:

おなじく,Marienkirchen。JS Bachが聴きに来たという最大級のパイプオルガンがあったんだけれども,1942年の空襲で焼けてしまい,今あるのは,ちょっと小さくなったもの。外には,「悪魔の石」なるものもある:

そしてお土産は,もちろん,マジパン。Niedereggerは空港でもどこでもおいてあるけれど,ここが本店ということで,あまり見かけない珍しいのがいろいろとある:

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2973

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)