« gateaux au chocolat 2014 | メイン | Frédéric Cassel »

2014年02月18日

Christophe Berger

相方からVDにいただいたチョコ,その1・Christophe Berger

箱がかわいい:


左から順に,(食べた感じでは)マンダリンのガナッシュ,ヘーゼルナッツ(?)のプラリネ,ストロベリー系のジュレ,プラリネ,ミント(?)。

どれも複雑な構成になっていて,食べていると次々に新しい味が出てきて「おっ」と驚かされる。特に,ジュレ系のさわやかさがすばらしい。去年も感じたけれど,最近の最先端のプラリネのはやりは,しゃりしゃりした感じに作るのね。これは個人で作るのは無理だなー。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2960

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)