« galette des rois | メイン | chinese pie »

2014年01月26日

un trois douze

西公園通りにあるケーキ屋さん,un trois douzeは前から気になっていたのだけれど,とうとう入ってみた。開店当初は,シンプルなケーキばっかりであんまり見栄えがしないなぁ,と外から見ていて思っていたのだけれど,ここしばらくは多少バリエーションが増えてきたような気がしていたので(といっても,店の外からのぞいただけだけれども)。

パティシエの結構いかついおっさんが接客w ショコラエクアドゥールというのが一番人気だとポップに書かれていたけれど,聞いてみると,中身はクレームブリュレだと言われたので,もうちょっと華があるのがいいなぁ,と,スパイスとベリー入りのチョコケーキである「サントメショコラ」と,謎の定番ショートケーキ「フレーズ」をげっつ:


フレーズが399円,サントメショコラが480円と,仙台のケーキ屋さんにしては,かなり強気の価格設定だ。

で,味の方は。

サントメショコラは,周囲のチョコは,酸味のしっかりしたチョコで,結構いいチョコを使ってるのが分かる。内部は,チョコムースと,中心部にラズベリー(?)系が入ってる。チョコムースの口溶けもいい感じだし,チョコとベリーのバランスもいい。もっとも,スパイスはあまり感じられなかったけれど,これは,わが家の自作ケーキが,ヨーロッパ並に強くスパイスを使っているのになれているから,物足りなく感じたのかもしれない。

フレーズの方は,ふんわりとしたスポンジ生地で(思わず,自分だとここまで軽く作るのは大変だなーと思うくらい),ショートケーキなんて,と普段バカにしていた割になかなかおいしくてびっくり。

というわけで,見た目の地味さの割に,いい材料を使ってきちんと作っているいいケーキ屋さんじゃないか,という印象。確かに,この場所で2年くらい(?)生き残っているってことは,それなりにファンがいるんだろう。ただ,ちょっと値段設定が,仙台にしては強気すぎるかな... この値段なら,terrace Lの華やかさを求めたくなるかも。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2947

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)