« Christmas dinner 2013 | メイン | mochi pounding party »

2013年12月29日

karinto

花月にて,花林糖としら梅をげっつ:

年末なので,包む風呂敷が来年の干支バージョン。
とはいっても,かなりポップな柄なのには,ちょっとうーむな感じもするが。

ラッキーなことに,「工場ではねたのさしあげます」と言われて,花林糖をもう1袋もらえたので,比較してみる:

うーむ,はねられてしまったのでも,十分美しいんだけどなぁ... さすが日本の過剰品質w

で,味の方は相変わらずおいしいです。グルテンを利かせた生地もユニーク。しら梅の方は初めてだったけれど,梅の味はごく控えめで上品。塩もうまい。調子に乗っているとばくばく逝ってしまう,危険なお菓子である。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2928

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)