« pageant 2013 | メイン | karinto »

2013年12月25日

Christmas dinner 2013

今年は,相方が焼いてくれたローストビーフ:

焼き方がすばらしく,(゚д゚)ウマー いつもありがとうございます。

ちなみに,肉を探すのに

やっぱローストビーフは,赤身のうまさを堪能するものだから,霜降りの和牛よりも,オージーとかアメリカとかの輸入肉がいいよね

という意見になって(二人ともアメリカ生活経験者だし),明治屋と三越にかたまり肉が売ってるかどうか探しに行ったところ,どちらでも
うちは和牛しかおいてません (`・ω・´)キリッ

てな感じで追い払われてしまったorz うーむ,我が家の味覚は,平均的な日本人とは違うのだろうか... やっぱ,赤身の肉のうまさってあると思うんだけどなぁ(ちなみに,この路線での最高峰は,僕的にはアルゼンチン肉なんだけど,相方は北米ならアンガスビーフ(最高はフィレンツェらしい)だというので,ちょっと意見が割れる)。霜降り至上主義はいかがなものか。

こちらは,例年通りのミニツリー:

ちなみに,先日焼いたシュトレンは,2本目を切ってみたけれど,こちらの方が1本目よりおいしい。2本目のほうがやや大きいので,その分,火の通りが弱く,しっとりした感じになった,っていうことだろうか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2927

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)