« mussel | メイン | JSF 2013 »

2013年09月06日

eating Chicago 3

で,シカゴ土産。基本的に,リバーノースのとれじょーでげっつしたものばかり。

ベーグルとチャバッタにブルーベリーマフィン:

日本で売っているベーグルは,なんかふわふわで,USで食べるもののようにずっしりみっしりしてない。なので,USに一定期間以上生活していた経験のある人間にとっては,「コレジャナイ感」が激しくなってしまう。
そこで,ベーグル買ってきたら,相方にえらく喜ばれた。

チャバッタは,とれじょーのパンの中ではかなり好きな方なので,これもげっつ。味がしっかりしていてうまい。

こちらは,チョコ。500g(1lbじゃないのね)で5-6ドルくらいだったから,日本の安い板チョコ並みに安い:

が,おいしい。さすがにヴァローナ(ピュアカライブとか)のような酸味はないけれど,しっかりとした苦みがあって某○ョコレート効果なんかに比べると全然おいしい。うーむ,なんでこの値段でこれだけおいしいチョコになるんだ。コスパがすごすぎる。あんまり期待していなかったけれど,すぱらしい。
ちなみに,500gなんで,分厚い(普通の板チョコ2-3倍の厚さ)チョコで,食べがいもある。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2862

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)