« pacific saury | メイン | the purpose of inheritance rule »

2013年09月29日

BROTHERS

大阪の人から,patisserie BROTHERSというお菓子屋さんのお菓子をいただく。

くずきり

にょろ~んと押し出してみると:

まずは,プレーン・黒蜜ソースから。ちゃんとした葛を使っていて,おいしい。
期待して,次に,苺。うーむ,まるで苺ジャムをかけている感じで,ちょっと甘すぎる。
最後に林檎。これはまぁまぁかな。苺よりも酸味があって甘みが少ない分だけ,食べやすい。
この中で一番おいしいのが,プレーン。他のは,くずきりというよりは,ちょっと別のものになってしまっていて,まぁそういうものだと思えばいいのかもしれないけれど,くずきりのさわやかさを期待して食べると裏切られる。

こちらは,ベジロック

大阪名物の岩おこし・粟おこしをちょっとオサレに(フロランタンとか。原材料は全然違うけれど)作って見た感じ。本家のおこしの方が,さくさくしていて食べやすいかな。こちらはかなり堅い。フルーツミューズリを食べているような気になる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2877

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)