« B787 Dreamliner | メイン | RD and corporate law »

2013年08月14日

eating Chicago 1

久しぶりにdeep dish pizza逝ってみる(←やはりこの字をあてるのが正解だろう)?ということになって,じょるだーのすやじーのは観光客で混んでいるので,そちらよりは味的に上だろう(と思っている)Lou Malnati'sに逝ってみた。

いつも通りにCalamari Frittiをつつきつつ待っていると,しばらくしてキタ――(゚∀゚)――!!

トマトソースの酸味が強いじょるだーのすあたり(←Hyde Parkにbranchがあるので,UofCのケータリングでは毎週のように食べることになるorz)に比べるとマイルドな味で,チーズの量も心持ち少なめだし,クラストがぱりっとバターリッチな感じなところは,相変わらず,「ちょっと」(うん,本当に「ちょっと」)だけ高級感のあるシカゴピザ,って感じである。

で,いつもはデザートはティラミスを頼むのだけれど,久しぶりのアメリカってことで,冒険心を出して,Chocolate Chip Pizzaを頼んでみる。メニューを見ているだけで,「これはヤバイだろwwww」感満載なのだけれども,まぁ1年に1回くらいなら,寿命は縮まないよね,ということで,Aさんと逝ってみる(まぁ,Fudge Brownie Sundaeよりはマシなはず)。

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!! ダメだこのクリームの量。アメリカ人は,とにかくホイップクリームがまずい。泡立てるだけなのに何でこうまずく作れるのかがよく分からないのだけれど,とにかくダメ。ところが,Aさんが「こっちが生クリーム逝くよ」と言ってくれたので,こちらはアイスとクッキーに取りかかることに。
が,クッキーが意外な難関だった。強烈な甘さ(と塩味)できつい。焼きたてのクッキー(ピザの型にクッキー生地を流し入れて焼き,そこにアイスクリームと生クリームを盛った構造)で,せっかくのアイスがどんどん溶けていくのがますます凶悪。これは案外,マウンテンよりきついかもしれない(特にピザを食べた後なので)。
結構ダメージがきつい...orz やはり次回(があったら)は,セーフティーにティラミスで行こう...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2850

コメント

アメリカのティラミスってセーフティなんでしょうか?
アメリカのピザが恋しい...

店によるかと。

ここはイタリア系なので,まぁ大丈夫(だったはず)。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)