« entering Israel | メイン | eating Tel Aviv 1 »

2013年05月29日

tel aviv - yafo

Tel Aviv美術館:

さすがユダヤ人の財力というべきか,印象派から現代美術あたりまでがかなり強力なラインナップ。ロキテンシュタインが入り口のホールに大きな絵を寄贈していたり:

こちらは,「白い街」と呼ばれるTel Avivの世界遺産地区:

仙台の定禅寺通りのように,中央に,歩道や児童公園つきの緑地帯が通り,周囲に白い家が並ぶ。

とはいえ,歴史が感じられるか,っていうとそうでもない。その辺の雰囲気があるのは,Tel Avivの南側にあるJaffo。このあたりは,ユダヤ人だけでなく,アラブ人も多く,旧市街はいい雰囲気が残っている:




渡ると願いが叶うという橋は,残念ながら渡れず:

そしてここJaffoからは,Tel Avivの海水浴場が見渡せる:

今年は,暑くなるのが早いらしく,5月とはいえ,もう海水浴おっけーと,地元民たちが言ってた。
こちらは,Jaffo港と,アンドロメダの岩(イスラエル国旗がたっている岩):

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2799

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)