« deterrence | メイン | treaties on the family »

2013年02月23日

shareholders' meeting

昨日,法政大比較経済研究所のカンファレンス

◆『株主総会と企業統治ー国際比較へ向けて』

日 時:2013年2月22日(金)AM10:00-PM5:30
場 所:法政大学 市ヶ谷キャンパス

プログラム
[セッション1  10:00-12:30]
司会:法政大学 竹口圭輔

・「株主総会白書データから読み取れる株主総会の実像」
発表者:東北大学  森田 果

討論者:神戸大学 松井建二 
法政大学 武田浩一

・「株主総会、株式持合と敵対的買収」
発表者  東京大学 田中 亘

討論者 早稲田大学 蟻川靖浩 
神戸大学 飯田秀総

[セッション2 13:30-17:45]
司会:法政大学  宮崎憲治

・「株主総会と取締役会構成」
発表者:慶応大学 斎藤卓爾 

討論者:法政大学 高橋秀朋 
名古屋大学 松中 学


・「独立役員の決定要因について」 
発表者 名古屋大学 松中 学

討論者:東京理科大学 佐々木隆文 
文教大学 鈴木 誠 


・「株式所有構造と議決権行使比率」
発表者:法政大学  胥 鵬

討論者:北海道大学 得津晶 
大和総研 鈴木 裕


にて,報告してきました。

株主総会白書のやつですが,なかなか有益なコメントがもらえたので,後ほど,商事法務にてごらんください~

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2741

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)