« low ROE | メイン | eating Sapporo 2 »

2013年02月03日

eating Sapporo 1

スープカレー「porco」にて,チキンレッグ・辛さ9:

前に食べたピカンテとかとは違って,結構さらっとしたスープで,「スープ」カレーという感じが今までで一番強い気がする。でも,スープ自体には,結構旨みが出ていてなかなか良い。辛さ9は,激辛の下で,辛口の中で一番辛いところなんだけれど,なかなかスパイシーでいい感じ。もっとも,口の中がヒリヒリする辛さ(中南米で激辛トルティーヤ屋台にあたってしまったときとかタイで田舎の激辛屋台にあたってしまったときとか)ではなくて,体が熱くなって真冬なのに汗がだらだら止まらない,って感じの辛さなので,不快ではない。旨みが強い!って感じではないけれど,バランスがとれているおいしさだな。
素揚げにされているジャガイモは,北海道らしくおいしい。卵は半熟だったので,辛すぎる人はこれを混ぜ込むとマイルドになるかも。

北14条東1なので,北大から東にちょっと行ったところにある。雪道凍結だったけれど,札幌駅から歩いて15分くらいか。ちなみに,お店の外観はこんな感じ:

porcoだから(紅の豚はporco rosso),豚さんですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2726

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)