« visiting sapporo | メイン | eating Sapporo 1 »

2012年11月23日

baisaou - Nov 2012

久々に賣茶翁にて,相方がげっつしてきてくれたもの。

晩菊:

志野羹:

晩菊は,蕎麦の薯蕷饅頭。蕎麦の香りのするふっくらとした皮の中に,いつも通りの上品な漉し餡がたっぷりで(゚д゚)ウマー。見た目も美しい。

志野羹の方は,胡桃を使った葛羹。一口食べると,胡桃の香りがふわーっと漂う。寒天とは違った葛の柔らかな舌触りが胡桃の味とともにやってくる。志野っていうとやっぱこれを思い出す。

どちらも晩秋を感じさせるお菓子でおいしうございました。㌧クス

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2680

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)