« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月29日

●generation gap

授業をしていてあるあるジェネレーションギャップ:

1. 取得原価主義を説明するときに,「物価って値上がりするよね。たとえば土地の値段なんて」といっても,デフレで物価は下がり,地価もバブル以降は下がり続けているので理解されない。金融商品は時価評価だからなー。

2. ソニーアイワ事件を説明するときに,「ソニーって,高いけど技術力あってかっこいいっていうイメージあるよね」と言っても,最近のぼろぼろになったソニーしか知らない学生さんには理解されず,「昔のソニーは今のアップルみたいだったんだ」と説明しないといけない。

続きを読む "generation gap"
2012年10月28日

●sweet chestnut

中津川・松月堂の栗きんとんをげっつ:

続きを読む "sweet chestnut"
2012年10月25日

●chrysanthemum

もってのほか:

続きを読む "chrysanthemum"
2012年10月23日

●predicting earthquakes

今朝の大ニュースはなんと言ってもこれ

地震予知失敗で禁錮6年 伊の学者ら7人実刑判決 (日経

でしょ。

こういうケースって,基本的には,国賠法1条2項で公務員個人の免責(故意重過失除く)が定められているのと同じなんであって,基本的には免責すべきじゃないだろーかと思うんだけれども(今回も過失犯ということだし)。

続きを読む "predicting earthquakes"
2012年10月22日

●good exam 2

いい試験とは?その2。

今朝の日経朝刊で,もう一つあれれと思った点。

それは,大学の偏差値によって受験生のレベルも違ってくるし,それによって受験生に要求できることの範囲も変わってくるよね,という点があまり理解されていなかったのかもしれないねぇ,というところ。

続きを読む "good exam 2"

●good exam

某誌においてしほーしけんについて対談せよ,とのリクエストが来てたんだけど,そしたらちょうど今朝の日経で大学入試のことが取り上げられていたので,ちょっと感想をば。

いい試験っていうのは,その試験が測定したいと考えている能力を,できるだけ小さな誤差で測定できるかどうかによって決まってくる。

y = x + e

なら,eができるだけ小さければ小さいほどいい。もちろん,x(能力)とy(試験の点数)との間の相関が強い(≒測定したい能力を測っていること)ことが必要だけれど,基本的に,相関が大きければeは小さくなり,相関が小さければeは大きくなるので,まぁとりあえず,測定しようと狙っている能力にフォーカスした試験になっていることを前提にすれば,能力ができるだけ正確に反映される試験がいいよね,ってことになる。

続きを読む "good exam"
2012年10月21日

●salmon

やっぱ秋になって新米と鮭とはらこが出回ってきたらはらこ飯:

続きを読む "salmon"
2012年10月20日

●abstract

人から科研申請書の添削を頼まれて。

研究内容の「概要」を見て,これだとダメじゃん,と。概要の書き方がなってない。

法学以外の社会科学(自然科学でも)では,概要は論文の命。読者は,概要を読んで,論文本体まで読むかどうかを決める。だからみんな,論文本体よりも概要を気合いを入れて書く。10回書き直すぜ!と言った人も知人にいる。

続きを読む "abstract"
2012年10月19日

●conferences 2012

学会週間が終わったので,今年の感想をば。

まずは,1週早く開催された海法学会。
新幹線が車両故障で2時間近くストップしてorzだったので,上野まで行かずに大宮で降りて湘南新宿ラインへ。その中でWSのレジュメにざっと目を通したら,どうも理解できない。ふつーに民法の頭で考えると導かれるであろう解決と全然違うロジックがまかり通っていて,何でそんな論理展開がなされるのか,全然説明がない。
で,WSの説明の一人目の質問者が,民法でさんざんなされた議論の蒸し返しを始めたので,半ば切れて「何でこんなアホな議論してんの?」ってコメントしたら,ボスが火消しに走ってたwww(←あれは火消しになってなかったという説もある)。

うーむ,どうも海法の世界は,変なムラが形成されてるなーという気がしないでもない。

続きを読む "conferences 2012"
2012年10月18日

●kyo machiya cake

くぼさんから,もう一ついただいた京町屋ケーキ

続きを読む "kyo machiya cake"
2012年10月16日

●sakai

こちらは,くぼさんからいただいた堺名産芥子餅

続きを読む "sakai"

●kamesuehiro

私法学会でまつけんさんから,亀末廣の竹裡をいただく:


続きを読む "kamesuehiro"
2012年10月09日

●leonidas

Leonidasのチョコをいただく:

続きを読む "leonidas"
2012年10月08日

●moon cake 2

釣魚台に続いて,もう一つ北京でいただいてきた月餅を開けてみた:


相も変わらずmainland chinaでは,月餅は贈答品なので,箱の大きさの割に中身が少ないorz

続きを読む "moon cake 2"
2012年10月07日

●wu yu tai

お茶と言えば,いつもながらの呉裕泰でも大量にお茶をげっつした(今までに飲んだことのない緑茶系をいろいろと冒険して買ってみた)ので

と二重になったグラスをくれた。こちらは王府井店だったために,外国人客が多く,「何であんただけそんなのもらってんのよー」という中国人客からの突っ込みはありませんでしたw

続きを読む "wu yu tai"
2012年10月06日

●Zhang Yi Yuan

先日の北京出張で,毎度ながらの張一元に行ってきた:


相変わらず,ここのパッケージはおもしろい。昭和のおとーさんのお土産みたい。

続きを読む "Zhang Yi Yuan"

●MPP

昨日,ある学部生さんから進路相談を受けたので。

相談内容は,「学部を卒業したら,アメリカの大学院,特に公共政策大学院に進学しようかと考えてるんですが,どーでしょうか?」

アメリカの大学院に進学するために何が必要か,については以前このブログで書いたことがあるような記憶があるので,もう一つ,アメリカの公共政策大学院を出てMPPをとることが役に立ちそうか,っていうポイントに僕がどう答えたかというと。

続きを読む "MPP"
2012年10月05日

●aricrafts

先月末の北京主張ではちょっとヒコーキの機材にイレギュラーがあったので。

まず,仙台->成田線。これはいつも,プロペラ機なDHC-Q400だったのに,いつの間にかボーイングに:

予約する時点で,いつもは割とこの路線早く満席になるのに,直前の予約でよく空いてたなーと思ったら,実は機材が変更されていたわけだった。
確かに,仙台・成田線は,DHC-Q400の50席クラスよりは,70-100人程度のキャパのある機材の方がいいのかも。

続きを読む "aricrafts"
2012年10月02日

●oimatsu

先月,立命館で開かれたネゴコンペのリーダーズ・キャンプに行ってきたついでに:

すぐ近くにある老松に行ってみました:

上七軒にあったのね。

続きを読む "oimatsu"