« winning a prize | メイン | prefatory note »

2012年07月08日

a cg conference

先週金曜日は,金融庁(金融研究研修センター)で開かれた国際コンファレンス「EUアジア・コーポレート・ガバナンス・ダイアローグ」に行ってきました。

文科省が入っているビルディング(←何度か学内行政なお仕事で行かされったことが)の裏側でやってました。この建物に来るときは,いつも,お昼を,霞ヶ関ビル1Fの中華料理屋さんで食べてる気がする。なんかそこがいつも空いているんだよね。じゃあまずいのかというと,そういうことはなくって,普通に中華の味だし。謎だ。

で,カンファレンスはというと。風邪気味で体調がいまいちだったけど,そこそこ楽しめました(おもしろくない報告もあったけど)。

終了後に,韓国のせんせーに「さっき言ってたあれ,違うロジックが働いてるんぢゃね?」と質問しにいって(回答=その通り),ついでに名刺交換したら,僕の名前を知ってる,論文読んだことある,と言われてびびった。

英語の論文はそんなに本数書いてないはずだけどだなーと思っていたら,どうやらこのせんせ,東大にいたことがあって日本語ができるらしい。なるほど,それなら理解できるやもしれない。

しかし,会社法もそんなに本数書いてないはずだけどなーwww 会社法以外の方が多いんぢゃないだろーか。

それと,懇親会でのディスカッションで,ペーパーのネタが一つ思いついたので,暇ができたら書くかもしれません。それを書いたら,それこそ久々に会社法だぜぇ~www

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2595

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)