« Suwon | メイン | beniman »

2012年03月30日

national museum of korea

割と新しい国立博物館:

こちらは,半伽思惟像。中宮寺や広隆寺のものによく似ている。暗いのでぶれてますorz:

これ以外の仏像を見ていると,割と朝鮮半島の仏像美術というのは,この頃(日本で言えば飛鳥時代)のスタイルが割と固定してしまい,その後ずっと同じようなのが続くのに対し,日本は時代を追うにつれどんどん独自の発展をしていったんだなぁ,というのがよく実感できる。

さて,「ここにはすごい白磁のコレクションがあるよ」と言われて期待して行ったのだけれど,どうも展示替えがあったらしく,朝鮮白磁はあまり充実してなかった(これだったら,台北の故宮の方が遥かに上じゃん)。その代わりというか,高麗青磁のコレクションは素晴らしいものがあって,なかなか楽しめました。







トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2531

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)