« monsters | メイン | reference letter »

2012年02月01日

usagiya

てなわけで,昨日は本郷に行ったので,途中で上野広小路のうさぎやでどらやきをげっつ:

あれ?パッケージ変わってね?と思ったのと,4個で720円って値段上がってね?と思ったところ。

値段は上がってなくて,これから上がるところだった。最近,わかばの鯛焼き140円ばかり食べてたから,それとの比較で高く感じたのねん。

お味は,ふわふわの皮に(手に取った瞬間に「うぉぉぉぉぉっ」となる),水分の多いとろりとした(←ここも前より水分多めになってない?)餡。さっぱりした甘さが上品で,賣茶翁の黒糖を使ったどんと押しの強いどら焼きとはまた違った良さがあって絶品。わかばの鯛焼きは,その力強さで焙じ茶や番茶にあうけれど,こちらは煎茶でもあいそうだ。
ともあれ,久々に(゚д゚)ウマーでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2491

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)