« re: wakame | メイン | plaisir »

2012年02月24日

signifiant signifie

Signifiant Signifieのお試しセット:

これで1000円。vilonは高いと思ったけど,さらにその上を行く。

が,味はいい。一番大きなパン・オ・ルヴァンは,しっかりと酸味のあるパン。が,結構柔らかく,ほろっとした食感。チーズや強い味の料理に合う。

ペカンは,カシューナッツと隠し味に胡椒。カシューナッツの甘みに,ガリッと黒胡椒の辛みがアクセントになって,面白い組み立てになっている。これまた(゚д゚)ウマー

マロンは,まさに「栗!」という味と香りで,マロンペースト大量に練り込んだ(゚д゚)ウマーなパン。ちょっと和菓子の雁月を思わせるようなもちもちっと詰まった食感なところが面白い。

ノワゼット・ブランは,ヘーゼルナッツの香りに,南瓜やジャガイモの甘みともちもち感が合わさって,これも面白い味。

最後に,パン・オ・ヴァンは,まるでお菓子(近いのはシュトーレン?)のやう。ナッツ・無花果・クランベリーなどが詰まった華やかなパン。とにかくおいしい。

ソシュールかよ,っていう店名だけど,どれも(パン・オ・ルヴァンを除くと),食事パンとしてよりはむしろ,パン単品で完結して旨みが際立つ。日本のパン屋さんとしてはトップクラスのおいしさなんじゃなかろうか。
ただし,お値段はすさまじい。とはいえ,これだけ材料費に金をかけていれば,この値段になるよね,という気もする。
リッチに行きたいときにたまに楽しむお店,てなところだろうか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2507

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)