« winter solstice | メイン | quasi-white christmas »

2011年12月24日

panettone


イタリアのクリスマス菓子,パネトーネを初めて焼いてみた:

切り分けると:


かなりリッチなパン生地なので,作り始めたときは,「こんなリッチな生地でちゃんとまとまるんだろーか?」と不安になったけれど,こね続けていたらちゃんとまとまった。できあがりも,ふんわりとした甘い生地で,なかなかいい。もうちょっとドライフルーツが多い方がよかったかな,という気がしないでもないけれど(ただし,ちょうどラムレーズンを使い尽くしたところ)。さすがに,切れ味のいいナイフがなかったので,クープは入らなかったorz

これまで,トラディッショナルなクリスマス菓子は,ビュッシュやシュトーレンを何度か作ったことがあるけれど,そこにパネトーネも追加されたことになる。にしても,やっぱりリーンなパンに比べて,リッチなパンは大変だ。

こちらは,ディナーのローストビーフ:

(゚д゚)ウマーでした。明日はこれでサンドイッチだーb

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2468

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)