« riso canovietta | メイン | total lunar eclipse »

2011年12月10日

factory

靖国神社前のFactoryというパン屋でげっつした,バゲット・チョコリュスティック・プレーンベーグル:

女性客ばかりのオサレ系(近くに大妻女子大とか東京家政大とかあるからかもしれないけれど)のパン屋さん。

先日のPaulのように不当に高くはなく,立地を考えたらまぁ妥当なお値段か。

バゲットはやや軽め。トーストしないで食べた方が,粉の旨みが伝わってくる。トーストすると,ちょっとぱりぱりになりすぎるかな。旨みは,Paulに比べると少なく,軽く食事の邪魔をしないことを前面に作られたバゲットのような感じ。メゾンカイザーのように旨みを追及するパンと,軽くぱりっとする方向を追及するパンとがあるけれど,これは後者。どちらかというと,メゾンカイザー型の方向性が好み。

似たことはベーグルにも言えて,もちもちっとしたベーグルっぽい食感はあるのだけれど,軽い。というか,アメリカのベーグルを食べ慣れた僕や相方には,日本のベーグルは重量感がなくて今ひとつベーグルっぽく感じられないのだけれど,ここもそう。本当にアメリカっぽいベーグルって,日本で手に入らないのかなぁ。
味はいい。バゲットより好みかも。

一番よかったのがチョコリュスティック。リーンなパンに,ビターなチョコチップがたくさん入っていて,お菓子パンというほど甘くはなく,食事パンとしてもぎりぎり成り立つくらいな味で,ばくばくいける。お値段も150円と割とリーズナブル。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2456

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)