« random sampling | メイン | a japanese summer »

2011年07月10日

show-an

果匠正庵のあんず大福と黒豆しお大福をげっつ:

残念ながら黒ごま大福はすでに売り切れだったorz

あんず大福は,あんずの酸味がきいていてさっぱりとした味わいになっていて,なかなかぐー。粒餡の甘みはかなり抑えてある。こういう夏の暑い盛りにでもばくばく行ける感じ。

黒豆しお大福は,普通の豆大福とかなり違う味わいで面白い。普通の豆大福は,赤エンドウ豆を使うことが多いのに対して,これは黒豆。黒豆って言ったら,普段はお正月に甘く煮る食べ方しかしないと思うのだけれども,これは塩味になってる。赤エンドウ豆と違って,しっかりと黒豆の味がしてるところが面白い。そんな感じで塩味がかなり前面に出ている一方で,粒餡の甘みは相当に控えていて(これが東北のお菓子だと,塩も砂糖も強いw),上品な作りになっていて,バランスが良く,おいしい。ちょっとお値段は高めなんだけど(黒豆使ってるから?),試してみる価値はあるかもしれない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2356

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)