« 2011年07月04日 | メイン | 2011年07月07日 »

2011年07月05日

●consensus

宮城県の漁業特区構想について,「コンセンサスを得ろ」とはこれいかに。

漁業特区なんてものを設けることは,従来漁業権を独占してきた者たちからすれば,自分たちの既得権が剥奪されることを意味するから,そんな構想に対しては反対するに決まっている。
その意味で,コンセンサス(全員一致)をとることは不可能なわけで,おそらく宮城県知事は,コンセンサスを得なくても漁業特区を導入できるような法的手当(これは国(法律)レベルじゃないとできない)をして欲しい,というリクエストをしようとしていたんだろう,というのがまぁ考えられるところではある――もちろん,そのように既得権を持つ者の反対を押し切って漁業特区を導入することで,本当に震災からの復興が進むのか(あるいはより望ましい漁業システムが構築されるのか),という政策の実効性の当否については,よくよく検討の必要性があるけれども。
それに対して,国が「コンセンサスを得ないと助けない」と言うのは,「宮城県の提案は認めない」と言うのに等しいことになる。いやそうじゃなくて,宮城県知事は,既得権保有者の反対を押し切って漁業特区を導入することに対して,国はどのように評価して,これを援助する,あるいは,援助しないという態度決定をするのか,ということを聞きたかったんじゃないかと思われるのにねぇ。

というのが,一つの解釈。

続きを読む "consensus"