« debiasing | メイン | broad beans - Krapfen »

2011年06月27日

kuzumochi

久寿餅@舟和をげっつ:

久寿餅と言えば,船橋屋が有名だけれども,舟和のものの方が手に入りやすかったので。

もちろん関東系の久寿餅なので,葛を使った葛餅じゃなく,小麦粉発酵系のだけれど,これを食べるのはずいぶん久しぶりな気がする。黒蜜の濃厚な甘さと黄粉のコクと,さっぱりとした餅の対比がキモなわけだけれども,暑い日にはなかなかいい感じ。

同じ「くずもち」という名前でも,長門に行くとわらび餅になる――と書いていたら,また長門のを食べたくなった。今度近くに行ったらげっつしてこよう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2348

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)