« seeing from high above the sky | メイン | debiasing »

2011年06月25日

eating Sapporo

札幌土産は,いつものマルセイバターサンドの他に,今が旬だっていうホワイトアスパラガスをげっつ:

前日の夕ご飯@Sagraで出てきたホワイトアスパラガスがおいしかったので,家でも食べてみようと,ちょっと高価だったけれども購入。甘みとちょっとのえぐみがあっておいしい。クリーム系のソースが合いそうだったけれども,作る手間が面倒だったので,スロヴェニア土産のパンプキンシードオイルをかけてみたら,意外によくあう。オイルがえぐみをマイルドにしてくれて,まろやかな味になる。マヨネーズよりはずっとこちらの方がいい。

ちなみに,このSagraっていうお店は,いろいろと北海道の幸(鯖→根曲がり筍→ホワイトアスパラガス→ウニパスタ→トマトパスタ→豚→ドルチェだったか。何か落としてるかも)がでておいしかったです。
マルセイバターサンドはいつも通りかと思いきや,クッキー生地がぱりぱりになっていて驚く。いつももうちょっとしっとりしていたように記憶していたんだけど,新鮮だとクッキー生地がこうもぱりぱりなのか。しかし,しっとりしているときの方がレーズンバタークリームとのなじみが良くておいしい気がする。

ちなみに,札幌滞在中は,北大近くの「デンスケ」というところでお昼を食べてみた:

ピカンテの並びにある定食屋さん。普通の定食なんだけど,普通においしい。日替わり定食は鮭カマだったけれど,しっかりと脂と旨みが載っていて,なかなか良かった。おかずの種類が多いし,ご飯が白米と玄米を選べるなど,健康への配慮もある。煮物がちょっとしょっぱすぎたけれど,まぁこれは北国デフォルトなのかもしれない(の割に,だし巻きは控えめな味)。カウンターの向こうにいる親父さんがなかなかいい味を出してる店でもある。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2346

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)