« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月29日

●broad beans - Krapfen

今シーズン初の蚕豆:

続きを読む "broad beans - Krapfen"
2011年06月27日

●kuzumochi

久寿餅@舟和をげっつ:

久寿餅と言えば,船橋屋が有名だけれども,舟和のものの方が手に入りやすかったので。

続きを読む "kuzumochi"
2011年06月25日

●debiasing

なんか毎年1回,うちのGCOEでプレゼンさせられるのが慣習になりそうな気がするんだけど,今年もまた:

■■■ 第28回月例研究会 ■■■
日 時: 7月6日(水) 9:00~10:20
(※通常の月例研究会より開始時間が早いのでご注意ください)
場 所: 東北大学法学部研究棟3階 大会議室
内 容: 森田 果 氏 (東北大学大学院法学研究科 准教授)
“Debiasing Law Making Process”
言 語: 英 語

です。
GCOEのwebsiteのアップデートが終わっておらず,そちらに最新情報が出ないため,こちらで宣伝をば。

●eating Sapporo

札幌土産は,いつものマルセイバターサンドの他に,今が旬だっていうホワイトアスパラガスをげっつ:

前日の夕ご飯@Sagraで出てきたホワイトアスパラガスがおいしかったので,家でも食べてみようと,ちょっと高価だったけれども購入。甘みとちょっとのえぐみがあっておいしい。クリーム系のソースが合いそうだったけれども,作る手間が面倒だったので,スロヴェニア土産のパンプキンシードオイルをかけてみたら,意外によくあう。オイルがえぐみをマイルドにしてくれて,まろやかな味になる。マヨネーズよりはずっとこちらの方がいい。

続きを読む "eating Sapporo"
2011年06月24日

●seeing from high above the sky

普段,ヒコーキはaisle seatをとることにしてるんだけど,今回は久々にwindow seatをとって,窓の外を見おろしてみた。

仙台から新千歳に飛ぶフライトは,山側に離陸して右に旋回して行くわけだけど,下を見下ろしていると,途中から色が変わっていて,「少なくともこのあたりまで津波が来たんだなー」というのが実感できる(津波がかぶった後でも,田植えをしてしまえば緑に見えるんだけど)。

新千歳から仙台に来るフライトは,登米・小牛田あたりを南下し,松島・塩竃あたりから海に出て,右手に仙台港を望みつつ,右旋回して仙台空港にアプローチする。下を見ていると,松島は緑が残っていてintactっぷりが分かるんだけれど(塩竃から七ヶ浜(もちろん山の部分)にかけても,被害の程度は比較的軽い感じ(裸眼で見てたから,高度のせいで判別できなかったのかも)),七ヶ浜を越えて,仙台港あたりから次第に被害が見えてくる。その中でも,一番復旧が進んでないのが閖上港のあたりで,このあたりはかなり黒々としている。
意外に海上のゴミは見えなかったけれど,それは,海中に沈んでいたからなのか,それとも,視力のせいかな。

続きを読む "seeing from high above the sky"
2011年06月23日

●sendai airport

札幌出張ってことで,震災後初めて仙台空港を使ってみた。

というか,朝の地震で東北本線が遅延していて,乗る予定だったのとは違った電車に乗る羽目に。それがたまたま,阿武隈急行直通の梁川行きだった。熱いところが行き先になってるなー,と感心。

ちなみに,車両は一昔前のローカル線って感じで趣がある:


続きを読む "sendai airport"
2011年06月20日

●errata

『支払決済法』正誤表データ(初刷・2刷ともに同じミスあり):

p. 90 本文2行目末尾
(誤)「5月17日」
(正)「5月1日」

です。

すみません。願わくば,他のミスがないことを...

続きを読む "errata"
2011年06月19日

●informel

ブリヂストン美術館で開催中の

アンフォルメルとは何か? —20世紀フランス絵画の挑戦

を見てきました。

続きを読む "informel"
2011年06月18日

●reading data

データを読むと,いろいろなことが見えてくるっていうことの一例:
6月8日の,宮城県の浄水場の土壌の放射能調査:

浄水場名
検体数
検出された放射性物質(Bq/Kg)
放射性ヨウ素(I-131)
放射性セシウム(Cs-137)
放射性セシウム(Cs-134)
仙南・仙塩広域水道
南部山浄水場(白石市)

460
11,373
9,584
不検出
17,138
14,838
不検出
不検出
不検出
大崎広域水道
麓山浄水場(加美町)

不検出
569
506
不検出
1,393
1,583
不検出
不検出
不検出
大崎広域水道
中峰浄水場(大和町)

不検出
198
184
仙塩工業用水道
大梶浄水場(仙台市)

不検出
257
177
仙台北部工業用水道
衡東浄水場(大衡村)

不検出
33
39
不検出
不検出
不検出

6月14日の調査:
浄水場名
検出された放射性物質( B q / K g)
放射性ヨウ素
( I - 1 3 1)
放射性セシウム
( C s - 1 3 7)
放射性セシウム
( C s - 1 3 4)
仙南・仙塩広域水道
南部山浄水場(白石市)
1 2 7 5 , 2 1 1 5 , 8 4 1
大崎広域水道
麓山浄水場(加美町)
不検出不検出不検出
仙塩工業用水道
大梶浄水場( 仙台市)
不検出不検出不検出

この2つの表(ちょっとここで引用したのはtableタグ使ってないので崩れてるけど)を「読む」っていうのは,どういうことなのかというと。

続きを読む "reading data"
2011年06月17日

●moral reasoning

The Contribution of Emotion and Cognition to Moral Sensitivity: A Neurodevelopmental Study
Decety, Michalska and Kinzler (Cereb. Cortex 2011)
abstract:
Whether emotion is a source of moral judgments remains controversial. This study combined neurophysiological measures, including functional magnetic resonance imaging, eye-tracking, and pupillary response with behavioral measures assessing affective and moral judgments across age. One hundred and twenty-six participants aged between 4 and 37 years viewed scenarios depicting intentional versus accidental actions that caused harm/damage to people and objects. Morally, salient scenarios evoked stronger empathic sadness in young participants and were associated with enhanced activity in the amygdala, insula, and temporal poles. While intentional harm was evaluated as equally wrong across all participants, ratings of deserved punishments and malevolent intent gradually became more differentiated with age. Furthermore, age-related increase in activity was detected in the ventromedial prefrontal cortex in response to intentional harm to people, as well as increased functional connectivity between this region and the amygdala. Our study provides evidence that moral reasoning involves a complex integration between affective and cognitive processes that gradually changes with age and can be viewed in dynamic transaction across the course of ontogenesis. The findings support the view that negative emotion alerts the individual to the moral salience of a situation by bringing discomfort and thus can serve as an antecedent to moral judgment.
2011年06月14日

●probabilistic effect and causation

先日,

アメリカのたばこ訴訟なんかで,肺がんになる原因ってたばこだけじゃなくて他の原因もいろいろあるはずなのに,何で因果関係が肯定できるの? たばこが肺がんになる確率を高めるのは確かだけれども,でも,一人一人の患者が,直接にたばこによって肺がんになったかどうかまでは分からないでしょ。

っていう相談を受けたのだけれども。

僕は,アメリカのたばこ訴訟について詳しく調べたことはないのだけれど,想像できるものの一つは,次のようなメカニズムだ:

続きを読む "probabilistic effect and causation"
2011年06月13日

●kujira-mochi

で,昨日の山形行きのお土産:

続きを読む "kujira-mochi"
2011年06月12日

●service, service!

本日は,東根さくらんぼマラソン(ハーフ)に参加してきました。

こちら,参加賞のさくらんぼ:

続きを読む "service, service!"
2011年06月09日

●mortgage

本日の民法研究会は,

第1回民法研究会
日時 6月9日(木) 午後3時
場所 東北大学法学部棟 大会議室
報告者 阿部 裕介氏 (東北大学法学部)
報告内容 「「抵当不動産の第三取得者」の法的地位 ―フランス法学説史を中心として―」
参考文献 ・鈴木禄弥「「債務なき責任」について」法学47巻3号263頁(1983)
・道垣内弘人「抵当不動産の売却代金への物上代位」神戸法学雑誌40巻2号401頁(1990)

というもの。

学説史という研究スタイルは,僕自身は採用しないものなんだけれども(もしやるなら,一体どのような社会経済状況に対応するためにどのような学説の変化が発生したのかを分析する)。

続きを読む "mortgage"
2011年06月08日

●Torta di Riso

作ってみた:

続きを読む "Torta di Riso"
2011年06月07日

●green pea

山田屋の富貴豆をいただく:

続きを読む "green pea"
2011年06月06日

●jalapeno

昨年のめちゃくちゃ暑かった夏に大量に収穫されたハラペーニョは,大部分はピクルスにして今でも使っているんだけど,残りの一部は,すりつぶして塩と酢で和えて,ハラペーニョソースにしてあった。それを本日,9ヶ月ぶりに開けて食してみると。

続きを読む "jalapeno"

●plum works 2011

梅仕事2011。

砂糖漬け:

続きを読む "plum works 2011"
2011年06月04日

●white tea with jasmin flavor

大崎八幡の鳥居を石段の下から見上げるの図:

いくら八幡が地盤が強固で揺れなかったとはいえ,大崎八幡では燈籠のたぐいはかなり崩れた。この写真でも,鳥居の左右にある燈籠が崩れているのが分かる。でもそんなことにもかかわらず,そろそろ水無月払いの時期。まだ茅の輪はでていないけれども。

ところでこちらは,先日,北京でげっつしてきた茉莉大龍芽@張一元:

500g1000元で,今回げっつしてきたお茶の中で一番(そしてダントツに)高価なお茶(ちなみに中国での今までの個人記録は500g4200元)――もちろん500g買ったわけではなく,50gなので1200円くらい。いつものごとく,蓋碗で味わう:

続きを読む "white tea with jasmin flavor"
2011年06月02日

●agency problem

まぁなんというか,自分(agent)の行動のもたらす帰結の全てが自分に効果帰属せずに,他の人(principal)に効果帰属する場合には,principalの効用が最大化するような行動をagentはとってくれず,自分自身の効用が最大化するような行動を選択してしまう,というのがスタンダードな予測な訳だけれども。

まぁ見事に経済合理的な行動をとるよね,という印象を受ける(以前からそうではあったような気もするけど)。

続きを読む "agency problem"