« collective decision making | メイン | flight availability »

2011年05月21日

bamboo shoot - gassan

月山筍:

山形人はこれを味噌汁に入れるのがデフォルトだそうだけれど,シンプルに焼いて食べるのも,普通の筍とは違った甘みが感じられておいしい。
主菜は,先週に続いて鰹:

先週は普通の刺身だったのだけれど,今週は,高知風に,塩レモンとニンニクの薄切りで食す。不思議なことに,醤油に合わせるときにはニンニクも生姜もどちらもいいけれど,塩レモンには,明らかに生姜よりニンニクの方が合う。

こちらは,先日の北京出張でげっつしてきた,張一元の茉莉君山銀針を蓋碗で:

呉裕泰の茉莉龍珠が普段のjasmin系のお気に入りなんだけど(←値段と味のバランスがいい),それに比べると,ベースとなったお茶のおいしさではこちらが遙かに上(ちなみに値段も結構違う)。甘みと旨みがしっかりしたお茶で,それに応じてか,呉裕泰の茉莉龍珠に比べると,ジャスミンの着香がマイルドになっている。呉裕泰の茉莉龍珠ほど強く着香してしまうと,せっかくの君山銀針の旨みを吹き飛ばしてしまうから,という配慮なんだろう。さすが元祖茉莉花茶のお店。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2324

コメントする