« eating Beijing 3 | メイン | Narita on Mar 11 »

March 25, 2011

my office

今まで平積みの本が落ちたことはあったけれど,棚に入れてあったのがここまでどさどさ落ちたのは初めて。

研究室にいたら普通に死ねるね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2288

コメント

ご無事で何よりです。
デスクトップマシンらしきものが横倒しになりつつも、机から落ちてないのがすごい絵です。一瞬、自分のところならどうなるか、を考えてしまいました。

まだまだ大変かとは思いますが、協力させていただけることがあれば、いつでも。

デスクトップが落ちなかったのは,横が窓=壁に引っかかったからだと推測されます。ちなみに,この大きな机もずれてたorz

じゃ,遠慮なく協力依頼:
- 福島第一原発に決死隊として乗り込んでくらさひ
- 都市ガス供給くらさひ
- 仙台市のゴミと下水道引き受けてくらさひ
- 授業を代わりに(ry

遅ればせながらお見舞い申し上げます。

この手の書架での収納方法だと対策のしようがないように思えてしょうがないのですが・・・(T''T)あまり高いところには入れたくないかもです。箱詰めで粘着固定し床にしようかと本気で考え中。でも当の粘着固定具、ひょっとしてパソコン等に使われてたりしましたでしょうか?

書架は壁と床にがっちり固定されてます(←宮城沖地震が10年以内に来る確率90%と言われていた土地)。
さらにオプションとして,書架の各段の前に書籍落下防止のゴムを渡すこともできるのですが,それを設置してしまうと普段の書籍の取り出しが不便になるので,僕は付けてませんでした(調査したことはないけれど,多分落下防止ゴムを設置している先生の方が少数派?)。

でも,よくよくコストベネフィットを考えてみると,僕はそんなに本を読まないから(=econのペーパーは基本全てオンライン化されてる),落下防止ゴムを設置しておいた方が合理的だったんじゃないかと思う次第。
とはいえ,次の宮城沖は30年後なので,定年退職してるから,やっぱりいらないかな。

情報機器系は固定具なし。

また、「あなたのいない間に」のジンクスが発動されてしまいましたねえ…

なので,今は大きな余震は来ないですよーw

コメントする