« arranging the ham | メイン | JPN-GER 150 years »

February 1, 2011

jfba

昨日の日弁連でのセミナーは,他の人とは違うことをしゃべるせいか,結構楽しんでもらえたようでした。こちらとしても,いつもはあまり突き詰めて考えないポイントについて質問が飛んできたので,結構勉強になったり。やっぱりこういうwin-winな関係っていいよね。も一つついでに,Chicago LSにLLMで来ていたSさんにすごく久しぶりにお会いしたのも懐かしくて良かった。

ついでに,「シンポでのパネラーもやらへん?」と言われたんだけど,そちらについてはちょっと日程的な問題が。

もちろん,日弁連も,よく知られているように,割とポリティカルに行動するところなので,そのシンポでパネラーとして話すというのは,日弁連による一定のselectionがかかった上でのものと見なされて,あまり中立的な発言と見てもらえないリスクはあるんだけど,まぁ,普段しゃべっていることの延長線上で話していてブレが出てくるわけでもないし,↑に書いたように,面白いフィードバックがもらえればこちらにとってもためになるので,その辺はいいかなという気がする。
というわけで問題は日程...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2258

コメントする