« the first blow | メイン | just compensation »

February 28, 2011

epoisses

というわけで,ドイツ土産(だけどフランス産AOPw)のepoisses。これ食べるの初めて。ホールで11euroだったから,他のチーズよりは高いけれど,日本で購入することを考えると全然安い。1/3から1/2くらい。

で,どれだけ臭いのかと思っていたら,そんなに(ドリアンとか臭豆腐クラスほどには)臭くはない。で,食べてみると,においの割には非常にクリーミーでコクがあっておいしい。ちょうど,カマンベールやブリーをもっとクリーミーにしたような感じか。なので,最後のHausbrotの残りにつけてばくばくといただく。(゚д゚)ウマー

こちらは,朝市でリークが3本100円と激安で売っていたので,ドイツ土産のチーズとあわせてオーブン焼き:

見た目はあまりきれいではないけれど,リークが,葱っぽい甘みがすぱらしい。が,上にのせたチーズが旨すぎたw チーズと一緒に食べると,チーズの旨みがリークの旨みを覆い隠してしまうorz これ作るときは,チーズ載せないか,あるいは,もっとチープなチーズの方が,リークの甘みを堪能できるのね。

こちらも,ドイツ土産のDr. Oetkerで,プリンを作成してみるてすつ:

裏面に,砂糖を「テーブルスプーン山盛り2杯(40g)」って書いてあって,砂糖40gって結構な量だから,「まさかこの手の商品で砂糖40gってことはあるめぇ」とスプーン山盛り2杯で作ったら,甘くならなかったorz まぁ確かにbuild from scratchであれば砂糖40gは全然不思議ではない(というかやや少ない?)量だけど,そんな罠があるとは... 逆に,そこまでプレーンな製品だからこそ,いろんなお菓子のベースに使えるのかもしれない。
で,結局,蜂蜜ソースを追加して食べたら結構いける。カスタードっぽい卵の味と言うよりは,バニラの味とミルクのコクが勝る味になる。ねっとりとして,どちらかというとブラマンジェを思わせるようなシンプルさ。いろいろと足すといいのかもしれない。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2279

コメントする