« negotiable instruments | メイン | comparing r-squared »

January 20, 2011

a ham

骨付き3.8kgという巨大ハムを入手:

比較のために置いてあるボールペンは,別にチートぢゃないよ。

こういう塊肉を入手できることはあまりないので,マグロ解体ショーの後,まずは普段は食べられないようなぶ厚さに切って,ハムステーキに:


アップルソース(ジョナゴールド使用)とマスタードを添えて食する。

すぱらしい! 熟成されて凝縮された肉の旨みがダイレクトに伝わってくる。脂身もおいしい。生のままオードブル的に食べるより,火を入れて脂が溶けたところで食べるのが,一番おいしさを感じられるかな。年末のクリスマスのローストポークのアップルソースは富士で作ったのに対し,今回はジョナゴールドで,ジョナゴールドの方が酸味が強いから,さわやかなソースになってよくあう(が,何もつけないプレーンが一番おいしい気がする)。

この後,しばらくこれを楽しめるな。むふふふふふふ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2251

コメントする