« clustering | メイン | white christmas in Sendai »

December 22, 2010

winter solstice day

We eat pumpkins (and red beans) on the winter solstice day in Japan:

It is said that eating pumpkins on the winter solstice day prevents you from catching cold.

ちなみにこの南瓜,宮城県産のブラック何とかってもの(@朝市)なんだけど,八百屋のおねーさんの言っていたとおり,ほくほくでおいしい。小豆もきちんと炊くといいね。

こちらは先日の激新鮮な烏賊で作った塩辛(with 柚子):

げその弾力感がたまらん。柚子の香りが加わるとさらにいい感じ。惜しむらくは,僕も相方も下戸だってところか。

そしてこちらは,乾坤一の酒粕の残りで漬けた大根:

この酒粕,粕汁でも華やかな香りだったけれど,火を通さない漬け物だといっそう香りの立ち方がすぱらしい。口に含んでかみしめると,ふっと吟醸香が鼻に抜ける。べったら漬けに似た味になってるけど,すばらしくウマー。

なんかご飯のお供が多いな。

ちなみに,今年のクリスマスは,相方のリクエストに応じて,
- 林檎
- パン粉
- レーズン
- 小麦粉
- 卵
- アーモンドプードル
なんてのをかき集め始めてます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2233

コメントする