« eating Nagoya 2 | メイン | pavillon 2010 »

2010年08月12日

eating Nagoya 3

これで最後。お土産に美濃忠水羊羹をげっつ:

以前,ここの上がり羊羹を買って絶品だったので,今回も買おうとしたら,夏場は上がり羊羹じゃなくて水羊羹になるとのこと。水羊羹にも2種類あって,真空パックでなくて,賞味期限3日の本葛使用のバージョンを購入。平らに持ち運ばないとダメなのがややめんどい。
プラスチックのケースに入っていて,崩れないように注意して取り出すと,こんな感じ:

で,味の方は。
賣茶翁の粽同様,葛の透明感のあるつややかさ。粽よりもしゅわーっと口の中で溶けていくところが爽快。漉し餡も,粒子が細かく,すっきりと洗練された味で,相方と2人で一棹一気にいける。まさに夏の和菓子。
水羊羹っていうと,缶詰に入った寒天系の固いのしか食べたことがなかったけど,これは今までに食べた水羊羹とは異質で群を抜いておいしい。

ちょっと高いし,日持ちが全然しないという欠点はあるけれど,まぁ上生菓子みたいなものだと思えばいいわけで,そこのところに目をつぶれる方には是非ともおすすめ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2141

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)