« eating Nagoya 1 | メイン | eating Nagoya 3 »

2010年08月12日

eating Nagoya 2

続き。のとり鍋:

名古屋コーチンで,レバーや砂肝までウマー。煮汁は,八丁味噌(豆と塩だけで麹が入らないので,甘みが全くないらしい)にみりん(?)かなにか甘みを足したたれを溶かし込んだもの。最後に,コーチンの卵を煮汁で半熟にして卵かけご飯にしてもらえる:

近くにあったバー。真言宗以外お断りなのか? なぜ水曜日だけなのか? 謎は深まる:

久々にひつまぶし@しら河

やっぱり真ん中の薬味が一番だなぁ。しかし,皮がぱりっとしていて,お茶漬けでもなかなかよかった。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2140

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)