« flying fish | メイン | dashi »

July 19, 2010

jalapeno

ハラペーニョが出来てきた:

万願寺や獅子唐に比べると,凶暴なテカリを持った外観。

しかし,あんまり辛くない。とはいえ,辛さの質は,鷹の爪なんかとはちょっと違って,やっぱりメヒコっぽい。鷹の爪の辛さは,ファーストアタックでがつんと来るのだけれど,このハラペーニョの辛さは,ファーストアタックはたいしたことなくて,その後で口の中とかのどとかがひりひりしてくる。その意味では,立派な青唐辛子という感じ。

おまけ。藤屋だんごにいってきた。漉し餡+ごま+みたらし団子:

がんづき:

特別においしいというわけではないけれど,東北の田舎風の落ち着いた味でまったりできる。がんづきは,水無月系(ういろう系)ではなくて,蒸しパン系のもの。蒸しパンとは違ったがんづき特有のもちっとした感じがあるところが古風な感じでいい。
当初は豆もちをげっつしようと思って行ったのだけれど,豆もちは暑い季節は作らないとのこと。秋になったらまた来よう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2121

コメントする