« wisteria | メイン | jiro »

May 24, 2010

gassan

月山筍(といっても,天然物じゃなくて,いわゆる根曲がり竹の方だけど)が出始めたので,入手:

まずはオーブンで焼いてみる:

普通の筍だと,あくを抜くためにいったん煮る必要があるけれど(そのまま焼くのなら,それこそ筍を掘り出したその場で焼くくらいでないとダメらしい),月山筍は,そういった下ごしらえ不要。えぐみがなくて甘みがあってウマー。この後,残りは味噌汁に。山形の人は,これを天ぷらにもするらしい。

それから,朝市で再びげっつした鱸を,今度は刺身にしてみる:

白身魚の中でも,やっぱり鱸は旨みが強い。この後,ソテー,アラ汁と3度楽しめた。特に,アラ汁の上品な旨さは素晴らしい。
さらに,石蟹を味噌汁に:

身は少ないけれども,味はまさに「カニ!」。ざっくりした漁師料理で見てくれは悪いけれど,味は極上。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2080

コメントする