« fishing | メイン | eating Tendo 2 »

2010年05月30日

eating Tendo 1

ちょっと天童まで蕎麦を食べに。

水車生そばは行ったことがある。やま竹は,ハイソな感じなので,もちっとB級な一庵に行ってみた:

行列ががががが。

「一庵そば」:

ざるそば+普通の付けつゆ+鶏肉そばの付け汁+天麩羅(げそx2+南瓜+獅子唐)で700円!の激安。ひっきりなしに家族連れやグループの客が入ってくる気取らない人気店。確かにこの値段なら頷ける。
で,味の方はと言うと。確かに,そばの香りなんかは,ベストのものではない(長野の方がおいしかった)けれど,ちゃんとそれなりにおいしい。割と黒目のそば。付けつゆは,山形なので,おきまりに甘い。冷たい鶏肉の付け汁は,結構珍しいかも。何でも山形のこの辺では,冷たい肉そばが普及してるらしい。鶏出汁のB級な味(ただしさらっとしてる)がなかなかよい。鶏肉はさすがに味が抜けてるが,軟骨っぽいこりこりしたのがついてるのが楽しい。たっぷりついてくる天麩羅も相まって,かなりお腹いっぱいになる。大盛りにしても+100円なんだから,すごいな。そばメニューは,基本的に,600円・650円・700円しかない。
「そばなんてヤダ,肉出せ肉,ゴルァァァァァ」と抜かすガキのことを考えてか,ラーメンとか丼物もそろってる。

ついでに。山形駅の左沢線と山形新幹線:

仙山線からの車窓(スモーク窓ガラスを通してるので,ちょっと色が変):

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2085

コメントする