« welcoming a researcher | メイン | udo »

April 10, 2010

a gift

Gifts from Taiwan:

からすみと高山烏龍茶。

台湾茶では,文山包種が好きだけど,高山烏龍もなかなかいい。文山包種が,清涼な感じの香りでキリッとしている(が,味はあまり強くない)のに対し,烏龍の方は,少し発酵が進んで方向性の違う感じの香りと,しっかりした旨みを持つ傾向がある。まぁ,でも,一定以上の高級品となると烏龍の方が多いので(とはいえ,文山包種も決して安くはない),贈答品には烏龍なんだろう。
今回の烏龍は,前にいただいたことのある「品評会の一等」なんていうマーケットに出回ることのない超絶クラスではないけれど,なんか箱に入っているし,結構高級そうな感じ。飲むとき(←まだ北京で買ってきた,茉莉花・黄山毛峰・正山小種・祁門が余ってるので,そっちを先に飲まねば)が楽しみだ。

からすみは,買ったことがないので判別できないのだけれど,「からすみなら任せろ!」と自認する相方によると,これはかなりの上物らしい。からすみはもともと高級品だから,そうすると結構すごいものだということになる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/2049

コメントする