« being a professional | メイン | uncovered »

January 23, 2010

●scallops

朝市で帆立貝5枚をげっつ。まずは4枚を,昆布を敷いて,酒・醤油・バターで焼く:

残りの1枚とひもは刺身:

刺身の方が,こりこりとしたひもの食感と貝柱の甘みは強いけれど,火を通した方が,うま味が強く出る。この辺は,この前のツブ貝と同じ。どちらがおいしいかと言うと,焼いた方がいい。
ミディアムレアくらいの焼き加減で(火を入れすぎると固くなる),バターと醤油がよくあう。昆布の味も移っていて,すばらしい。ちょっと前の日経の小泉せんせのコラムでも,ホタテはバター醤油で炒めて食べる,と書いてあったけれど,確かにこの組み合わせはすばらしい「マリアージュ」。
たくさん出てくる汁は,ご飯にかけて食べると,バターの香りがさらに強くたって,最後まで(゜д゜)ウマー

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1989

コメントする