« purging security interests | メイン | winter in sapporo »

January 31, 2010

●sakunami

この週末は,相方と作並温泉の一の坊に。一の坊に来るのは,以前,「雪見の宴」で来て以来,2度目になる。

エントランスの飾り付け:

正直,「温泉力」という意味では,やはり鳴子が最強だけれど,設備の良さという点では,秋保と作並だなぁ。

露天風呂への渡り廊下:

そして,一の坊の売りの広瀬川源流露天風呂:

雪が舞う中,広瀬川の渓谷を見ながら温泉ってのは,乙なもん。こういう雰囲気重視なのは鳴子ではなかなかない(中山平ならあるかも):


このほか,「鹿のぞきの湯」とか家族風呂とかもある。

にしても,同じ仙台市青葉区っていうのに,市街地と作並でここまで気候が違うとは。そんなに標高は違わないような気もするんだけども。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1993

コメントする