« jiao-zi | メイン | the total is 1000yen »

January 15, 2010

●end of the new year festivals

昨日は大崎八幡のどんと祭。

最低気温が-4.6Cまで下がった夜だから,火の周りは熱い暖かい。

わが家も,正月飾りと松とか南天を投入。

やっぱり,寒い中でこう派手に燃えていくのを見てると,「浄化」って言葉がぴったり来るような気がする。燃やすってのはいいね。そして,これで何か一区切りついた気分になる。



夕ご飯を食べてからゆっくり午後9時頃から出かけたので(←ご近所の特権v),もう裸参りはほとんど終わってた。夕方,大学から帰ってくるときはたくさんいたけど。にしても今日は寒かろう。

うん,まぁ,一度くらいはやってみたい気もしないではない。

これだけ寒いと,暖かい汁物系を売っているお店は大繁盛。境内の出店以外にも,48号線沿いのお店がどこも温まるものを出してる。お味噌屋さんも:

明けて15日には,鏡開きをしておいた鏡餅を使って小豆粥へ:

これにて新年の行事は終了。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1984

コメントする