« greenling | メイン | happy new year 2010 »

December 29, 2009

●mochi pounding

昨日は,藤田邸にての餅つきに参加:

29日は「苦」餅なのでダメ,31日は「一日」餅なのでダメ,となるので,餅つきは28日か30日にするんだとのこと。

上の写真は僕ではないが,2回目なので,多少上達。やっぱり,すぱーんといい音を立てながらつけると気持ちいい。

ついた餅は,すぐに丸め係たちの下へ:

この後,つきたてのお餅を賞味(あんこ・胡麻・ずんだ・いくらおろし・納豆・豚雑煮)。やはりつきたては激うまだ。

こちらは,手土産にその日の朝に焼いてみた,ラムレーズン入りフラン(型はパート・ブリゼ):

今は亡き(?)"マダムTOMATO"のレシピにて作成。小麦粉を入れてちょっと練るので,もちもちっとした食感が出る。自家製ラムレーズンが結構いいアクセントになってた(自画自賛)。実は,コクを出すために,ちょっとクレーム・ダマンドも下に敷いてある。
早川・水野シェフによるティラミスもおいしかった。

にしても,パート・ブリゼは作り飽きたから,次はパータ・フォンセ辺りでいこうか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1973

コメントする