« subagency | メイン | crowd »

2009年11月03日

mussel

ムール貝が,1kg250円のを,店じまい間近に「おにーちゃん,3個500円で持ってかない?」と激安だったので,大量3kgげっつ。ベルギーとかフランスだと夏が旬だけど,三陸産(実は本場よりうま味が強いという説あり)は,10-11月が旬らしい。で,この大量のムール貝で祭り。

まずは,定番のワイン蒸し:

ボンゴレパスタ:

香草焼き:

クリーム煮:

これの残りはクラムチャウダーへ。

他に作ったけど写真取り忘れたのは,リゾットwithジャスミンライス。

どれも,茹でたり蒸したりするだけで,大量のスープが出てくる。塩なしで十分に味がついてしまうので,どれだけ海水を含んでるんだ,とびっくり。しかもどれもうまい。スープを吸わせる料理法がいい。牡蠣よりもやや淡泊なので,この量でも十分に食べきることができる(牡蠣だとさすがに途中で飽きるだろうなぁ)。とはいえ,しばらくムール貝はいいかも。

ついでに秋の味を。ムカゴご飯:

山形産ラフランスの赤ワインコンポート:

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1927

コメントする