« untouched | メイン | beijing souvenirs »

November 11, 2009

●calamari in fall

春にも,西さんレシピで烏賊と大根の煮物を作ったけど,寒くなってきて烏賊の腑が太ってきたので,再び作ってみた(これは鍋の残り):

もう,同じ烏賊とは思えない濃厚な味。淡泊なはずの烏賊で,これだけ油が浮くとは。烏賊の腑と醤油しか入っていないんだけど,めちゃくちゃ旨い。「旬を迎えに行く」ってのはなるほどこういうことなのね,と実感できる味の変わりよう。

ついでに旬の秋鮭で,粕漬けを作って焼いてみる:

これも旨みが濃縮された感じでいい。今年もはらこ飯は,そのうち作る予定。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1934

コメントする