« a bankruptcy | メイン | presentations at the japl annual conference »

October 14, 2009

●murasakino

明治重戦車FWスクラム:

はさておき。

まつけんさんからの頂き物は,玉壽軒の紫野(このほか,もろみもいただいた):

見た目は普通の落雁なんだけど,その中に,ちょっと酸っぱ辛いのと,大徳寺納豆の発酵した感じが出てくる(←この辺,ひょっとすると,もろみと共通テーマを持たせているんでしょーか?)。その意外性に,うぉーっとなってしまう。見た目は,白・茶・緑の三色の小さい落雁で可愛らしいのだけど,なかなかに手強い。ユニークな味で面白い。他の地方の人には作れそうにないね。

にしても,やっぱり,こういう和菓子は,中国茶じゃなくて,日本茶が合うなぁ。入れ方はめんどくさくなるけども。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1909

コメント

大徳寺納豆ともろみのつながりは意識してませんでした。
なにせ朝に新幹線のホームであわてて買ったものなので。
次のご上洛の際は秋らしいものを調達しておきます。
夫婦喧嘩の種にならないようきっちり2等分できるものがいいですかね。

いや,秋くるみは,1回で全部食べきらずに,「後で食べよーね」と残しておいたら,無くなっていたw

コメントする