« Ljubljana city | メイン | Piranske soline »

August 5, 2009

slovenian keyboard

スロヴェニアのキーボードは,QWERTYじゃなかったりするので,とてもじゃないけれどラボのPCは使えない。YとZが入れ替わってるんだよねぇ。USのキーボード(日本でも,Happy Hacking KeyboradとかUnix系のはそうなってる)は,アルファベットが同じで記号が違うだけなので,大丈夫だけども(というより,ある程度慣れると,日本語キーボードより英語キーボードの方が,英文やプログラミングには効率的な気がする),アルファベットまで違ってるともうダメorz

仕方ないので,ラボにいるにもかかわらず,自分のPCで仕事することになる。ラボのPCのキーボードをソフトウェア的に切り替えられればいいんだけれど,そうするユーザー権限も与えられてない。他の国から来ている人も,自分のPCを持ち出してやり始めた人がちらほら。

それはともかくとして,まずは,ヒコーキの写真をば。仙台から成田は,久々のプロペラ機ボンバルディアDHC8‐Q400。加速おせー:

これは,成田で見た大連行き:

ちなみに,僕が成田から使ったのは,ANA便だった。Lufthansaの方が好きなんだけどなぁ,残念。ANAの方がいいのは,食後にハーゲンダッツが出ることとビデオが豊富なことくらいしかないような気がする。
Frankfurt a.M.からLjubljanaへ:

空港の一番端に駐機していたアドリア航空(←聞いたこと無い)のCRJ-900。日本でよく見るのは,50人載りくらいのCRJ-100/200で100人オーバーの定員を持つCRJ-900は初めて。ずいぶんひょろ長いリアジェットだなぁ。いや,CRJシリーズは好きなんだけどね。
到着したLjubljana空港は,首都の空港のくせに,仙台空港よりも小さいんでないかと思われる規模。ターンテーブルも2つしかないし,空港外のバス・タクシー乗り場も小さい。ふーむ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/1855

コメントする